FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の弟のお話


おはようございます(^o^)/
栗東店まゆりんです♪






私には姉妹弟がいて
私は次女です(^-^)


2歳上に姉、5歳下に妹、11歳下に弟がいます。

歳が離れてるからか弟の事が可愛いくて可愛いくて仕方がないダメ姉です(´._.`)笑




今日はそんな弟、将大(まさひろ)のお話。




三姉妹だった青山(旧姓)家に
待望の長男、将大が誕生し父と母は弟に
何でも挑戦させました。



2歳でゴルフ





3歳で水泳



5歳で体操、6歳でサッカーなどなど、、



いろんなスポーツをして
出会ったのが野球でした。





6歳で入った野球のクラブチームでは
持ち前の運動神経の良さとセンスで
ピッチャーで四番!!!!



私も休みが合えば応援に行ったりして
キャーキャー騒いでました(>_<)笑


親も大変で、氷当番やお茶当番、炊き出しなど
休みの日は両親は全て野球に費やしていました!



試合の前の日、
私がホームラン打ったら1000円お小遣いあげる!
と冗談で言うと

バカでかい場外ホームランを打って帰ってくる
そんな小学生時代の弟。笑




中学になり硬式の野球チームに入り
勿論、ピッチャーで四番!!!!


友達が夜遊びしてる間、
同じ年代の子達が公園でたむろしてる横で
素振りしたり、筋トレ、フォームの確認、、、


本人の努力は私達には真似出来ないぐらい
野球に没頭した中学三年間。




そして高校はいくつかの学校から
お声がかかっていたのですが、それをお断りして




あの名門校、
龍谷大学付属平安高等学校に入学!!!!





特別コースの野球部は
教室も他のクラスとは隔離されており
学園祭など学校行事も甲子園に出れなかったら
参加出来ない。

朝練のあとの授業は昼まで。
昼から夜まで野球。


休みの日は勿論、朝早くから夜遅くまで
練習、練習、練習、練習、練習!!!


全国から来た同じ野球部の子達は
みんなスーパー特待生の凄腕!
全員がライバル。



小学、中学の時は何をしても一番。

みんなにチヤホヤされていた弟は
高校に入り初めて
鼻をボキーッと折られたのでした。



それでも夏の暑い日も、雨の日も、
雪の日も、風邪を引き高熱がある日も、、
1日練習を休むだけでもぅ話にならない世界、
毎日毎日練習に取り組みました。



三年生になり、新チームでは
背番号をもらい
甲子園選抜の掛かる秋の京都大会で初戦でいきなりリリーフ登板し3イニング無失点の好投、

チームは勝ち続け準決勝では先発を任される…


チームは優勝しいざ甲子園へ。




春の甲子園前に沖縄へキャンプに行く平安野球部。



そこで甲子園出場メンバーが決まると言っても過言ではないぐらい大事な沖縄キャンプ。





その数日前に足の靭帯がのびる怪我。






全治2ヶ月。。。







勿論、練習には参加出来ず
ボール拾いやメンバーのサポート。

それでも一生懸命取り組みました。




春の甲子園までには怪我の治療は
ギリギリ間に合う!!!



本人も家族もみんな願いは1つ。






そしてゼッケン受け渡しの日、、、

そぅ。
春の甲子園メンバー決定の日です。






次々にライバルの名前が呼ばれゼッケンが渡される、、。

そして最後の一人。
メンバーの名前が呼ばれる。














弟の名前は呼ばれませんでした。



1日休んだだけで話にならない世界、
1ヶ月以上も練習に参加出来ないのは致命的でした。




春の甲子園が始まり
いろんな人のいろんな思いが繰り広げられる
素晴らしい戦いばかり。


そして平安高校は勝ち進み
決勝進出!!!


正直、私達 家族はとても悔しくて
怪我しなければあの甲子園球場の8万人もの観客のど真ん中、あのマウンドに、

弟が立っていたのかな、、、
そんな思いばかりが出てきてしまいました。



普段、口数少ない弟。
そんな弟がポツリ、、、。





「一緒に頑張ってきた仲間やから最後まで全力で応援したい」




この言葉を聞いた時
自分がとても恥ずかしくなりました。



“ただただ野球が大好きで
もっと上手くなりたい”


そんな想いで突っ走ってきた彼の
まだ若く真っ直ぐで純粋な心に胸を締め付けられる思いでした。



そして決勝戦、平安高校の勢いは止まらず
見事優勝!!!!

私達家族も最後は全力で応援しました!




私達には想像絶するぐらい辛い思いや悔しい思い
沢山、沢山、したでしょう。

それでも一言も弱音も吐かず
三年間、本当によく頑張ったと思います。


それでも一人ではこんな野球を続けられなかったと私は思います。

両親の応援、全力のサポートで
すごくいい環境で野球が出来たと思います。




彼氏、友達、遊ぶ事に必死だった
私のガン黒ギャル高校時代とはえらい違いです(>_<)笑



今年の春からは大学の野球部で
大好きな野球を続けている弟、、、

うちは決して裕福ではなく、
弟を大学に行かせるだけでも両親は精一杯だと思います。

それでも夢やいろんな可能性を持っている弟は
私達家族の希望です!


大学の合間を見つけてバイトをして大学の費用を両親にコツコツ返して行くと言っているそぅです。
もぅなんて良い子に育ったの( ; ; )笑



将来の事はまだ誰にも分かりませんが
姉の願いとしては野球で花を咲かしてほしいと思います。



こんな弟を熱く語る私、、、



はい。弟大好きブラコン\(^o^)/笑笑笑




スポーツって本当に素晴らしいですよね。
若い有り余っている力をスポーツで発散できたら若い子の犯罪とかも減るんじゃないかな。


今日は長々と失礼しましたm(__)m

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。